KOLOWA影絵公演@イトナミダイセン藝術祭

鳥取県大山町にてイトナミダイセン藝術祭が行われ、KOLOWA~月蝕 Lunar Eclipse の影絵公演を、プロジェクトのメンバーたちと共に行ってきました。


2日間の充実したリハーサル、新たに産み出されてゆく物語り、たまたま紡ぎ出された歌とシンクロしていた、はじまりの地の物語り、それぞれがイメージの世界で漠然と想像していた世界が、あっという間に音と影絵とダンスの、作品というカタチになってゆく時の高揚感、そして、それぞれの才能や持ち味を活かし合い、共同で一つの作品を生み出していく醍醐味を、存分に体験させてもらいました。




そして迎えた本番、夕暮れに染まるむきばんだ遺跡の墳墓の丘から、ドゥルマ民族の祈りで始まり、みなで音を鳴らしながら歩き出し、たどり着いたむきばんだの森の広い空間に、音と、光と影と、ことばとダンスが、立ち昇っては消え、 皆のイマジネーションが詰まった作品を、全員が全身全霊全力で描ききりました。





2004年からケニアに渡り、ドゥルマ民族のマテラ長老の元に弟子入りし、太鼓と伝統文化を学びながら体験した様々な出来事。儀式、祭り、月蝕、生活、カテンベの事、長老の言葉、精霊たちや目に見えない世界、生と死 現実に体験したそれらの事を表現する方法を、僕は今まで知らなかった。 このKolowaプロジェクトで、それがようやく、とてつもなくいい方法で!!あらわすことができていると思います。






イマジネーションあふれる影絵と仮面、語り、構成からコーラスやダンスまで何でもこなすhoshifuneのわたなべなおかさん、小谷野哲郎さん、映像版のアニメーションと編集、本番の影絵とシルエットでも踊りまくっているキラ・デインさん、躍動するアフリカンダンスの大西奈津子、ちょー複雑な配信を取り仕切るクリス・ハリントンさん、素敵な光とアングルで撮影してくれるカメラのデイビッド・カプララさん、Kolowaプロジェクト素晴らしいチームに心から感謝します。みんな本当にありがとう〜!!!!!

そして、プロジェクトの出発点となる再会の場と、今回のKOLOWA再演の場を作ってくれた、むきばんだに眠る太古のご先祖さまたちと、イトナミダイセン藝術祭を主宰するの大下志穂さん、やぶたかなさん、本当にありがとうございました!!!

そして、当日寒い中会場に集まってくれて、最後のアンコールまで踊り倒してくれたみなさん、オンラインでじっくり楽しんで、一緒に踊ってくれたみなさん、ありがとうございました♬♬


オンラインアーカイブはまだまだ購入できます。みなさん是非ご覧ください!!!

https://joyhouse.thebase.in/items/44114388 ポストカードを購入すると、配信アーカイブのURLが送られてきます。1ヶ月間は何回でも見ることができますー♬

50回の閲覧0件のコメント