Korowa ~月蝕 lunar eclipse~


この歌は、ケニアの海岸地方に暮らす、ミジケンダの人々に伝わる精霊の歌をもとに作りました。 ミジケンダの人々は、月蝕が起きると、「あれはコロワの仕業だ、コロワがお月様を捕まえて、目隠ししてしまったんだ。」と言い、お月様を助けるためにこの歌を歌います。 また人間も、精霊コロワに捕まり目隠しされると、本当のことが見えなくなると言われ、目隠しを取り払うために儀式の場で歌われます。


2020年4月、桜舞い散る岡山の我が家の庭で、iPhone一つで撮影した動画にを元に、神戸からChikarinu、奄美大島から山北紀彦、そして西アフリカのブルキナファソからベノワミロゴと、BALANGOMAのメンバーがそれぞれの音と色を重ね、一つの作品に仕上がりました。 BALANGOMAの、ちょっと遅いテレワーク。 混乱する時代の渦の中で、様々な目隠しを取り払い、本当の姿をみたいと願う僕らみんなの思いを込めて。


2020年8月3日 大西匡哉

2回の閲覧

Contacts: jiwe.music@gmail.com

JIWE people with Culture
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now